英語学習サイトを自分で探すときに役立つ情報

 ・海外英語学習サイトを自分で探す際のヒントを少々
・A few tips on how to look for foreign websites for learners of English by yourself

「英語を学習できる、英語で書かれたサイトを自分で自由に探してみたい!」というときには、多くの人が使っている検索エンジンである Yahoo! の日本版には使いにくい面があります。
If you want to freely find those English websites that help you to study English by yourself, you may find it a bit inconvenient to use Yahoo! Japan, which is a search engine used by a lot of people.

なぜなら、日本語のサイトをかなり優先的に表示してしまうからです。
The reason is that the search engine gives priority to Japanese websites.

たとえば、ホワイトハウスのサイトでも読んで英語の勉強するか、と思って、”the white house” と入れて yahoo! の日本版で検索しても、ホワイトハウスは1番上ではなく、3番目にしか出てきません。
For example, let’s say you want to read the website of the White House and study English. Even if you enter “the white house” on Yahoo! Japan, you don’t get that page on top. You only get it in third place.

yahoo! がお好き、という人は、そこで発想を変えて、yahoo! のアメリカ版(http://www.yahoo.com/)で検索すればいいでしょう。
For those of you who like Yahoo!, you could change your approach and search on Yahoo! U.S.A.
(http://www.yahoo.com/)

そうすれば、たとえ同じ言葉(もちろん英語の)を入れて検索しても、日本版とはまったくちがった検索結果が返ってきます。
That way, even if you enter the same keywords (of course English keywords), you’ll get a completely different result from the result you got on Yahoo! Japan.

私はアメリカが嫌いなのイギリスがいいのということであれば、yahooのUKとIreland版
(http://uk.yahoo.com/) で検索するという手もあるでしょうね。
For those of you who don’t like the USA, but like Britain, it’s good to search on Yahoo! UK & Ireland (http://uk.yahoo.com/).

サブコンテンツ

このページの先頭へ