英会話学校に通うのは英語のレベルがどの段階に来たとき?初心者でも大丈夫?

英会話学校に行くべき段階
At what stage is it meaningful to go to English conversation school?

もしあなたの英語なんか勉強したこともない知り合いが「わたし英語やるってきめた!だから英会話学校に行こうと思うの」と言い出したらひっぱたいてでもとめてください(笑)。
If you know someone who has never studied English before and they say, “I’ve decided to study English! So now I’m thinking of going to an English conversation school”, stop them with all your might!

基本的に英会話学校は中級者以上が行くほうが良いです。
English conversation school is basically for intermediate students or higher.

お金があれば止めはしませんが、まるまる無駄になる可能性が非常に高い上に挫折する可能性も高まるかもしれません。
If you can afford it, you could go, but that involves the high risks of wasting a lot of money, and giving up.

では、具体的にお話をしましょう。
Well, let me be more specific.

ネイティブのみの英会話学校
In the case of schools where the teachers are all native speakers

英語を英語で説明されてもわけが分かり、かつ基本的な文法事項についての理解がすでにあるレベル、いわゆる中級者レベルが目安です。
Roughly speaking, these schools are for intermediate students, students who can understand teachers explaining English in English, and have already learned basic grammar.

まだ英語がろくにわかっていないレベルで通うと、わかっていない言語についてわかっていない言語で説明をされてしまうというひじょうにつらい状態で、挫折をすることになりやすいです。
If you haven’t even mastered the basics of English, you are very likely to give up because you will be put in a very tough situation where you are taught an unfamiliar language in the very language you are unfamiliar with.

日本人教師とネイティブ教師とを併用している英会話学校の場合
In the case of English conversation schools where teachers are both Japanese and native speakers

初級者からでも可能です。
These schools are good even for beginners.

サブコンテンツ

このページの先頭へ