英語学習のモチベーションをあげる方法

みなさん一人一人それはちがってくるものですけれども、たとえば TOEIC を初受験したときの私は、「当時好きだった人が、留学するということで、TOEFL でとてもいい点を取ったという話を聞き、自分も馬鹿にされないよう、かっこがつくよう、何か英語の試験で高い点をとってやる!」と思ったものでした。
From person to person it varies, but for example, when I took the TOEIC test for the first time, I really wanted to get a good result because I heard that the girl I liked very much back then had got a very good score in TOEFL and so I wanted to prove that I was just as good, that I was not inferior.

英語の音を大事にしてください、音を楽しんでください、とかえらそうなことを言ったばかりなのですが(笑)、実際のところそういう「人によく見られたい」という気持ちなんていうものが、英語に向かわせる大きな原動力の1つになったって、一向に構わないわけです。
Although I have “talked big” about how you should pay attention to sound and enjoy it, in fact, such petty feelings as “I want to look good” can be a big driving force behind English learning and that’s totally fine.

原動力はたくさんあるに越したことはありません。たくさん原動力があれば、そのうち1つや2つがなくなってしまっても、まだまだ進むことができますからね。
You can’t have enough driving forces. If you have many, you can still move on even if you lose one or two of them.

原動力がたくさんあればいいといいましたが、日本人のメンタリティのせいか、「英語はたいへんなんだ」と思うほうが正しいと思わなくてはいけないような雰囲気がありますよね。
Having said that, the Japanese mentality in all of us has created an atmosphere that imposes on us as a fact the idea that “English must be tough”.

私は嘘は嫌いですのではっきり言いますがつらい部分もあります。
I hate to tell lies, so frankly speaking, yes, English is sometimes tough.

しかし、楽しい部分をみつけるのも同じくらい大切だと強調したいのです。
But I stress that finding fun in it is just as important.

「尻に火がつく」系のモチベーションももちろん大事なのですが、「楽しくてしょうがないぜ」系のモチベーションも大事だぜと尻に火がついてるくらいのモチベーションでお伝えしたいと思います(笑)。
It is true that the “I really have to buckle down!” kind of motivation is important, but I’m as strongly motivated as I would be in a “I really have to buckle down!” situation to tell you that the “I just love it!” kind of motivation is just as important.

これはリスクを回避するという意味でもとても大切なんですよ。
This is also very important in avoiding risks.

上の二つのモチベーションはいわば英語エンジンです。
Those two types of motivation are, so to speak, the engines of English-learning.

飛行機は万が一エンジンが一つ壊れても飛べるように出来ています。
A plane is designed to be able to continue flying even if one engine breaks down.

英語も、万が一片方のモチベーションがしおれても他のもう一つが支えてあげられることで、挫折をくい止められます。
That’s true of English too. Even if one motivation is lost, the other one can sustain you and prevent you from giving up.

そういう意味でも「やべえ、英語で楽しみながら触れられるもの探さなきゃ」という尻に火がついた状態で色々探してみてください(笑)。
In that sense, it’d be helpful to look for various things, keeping the feeling that “I really have to buckle down and find something that helps me enjoy English”!

といっても、たいてい今自分の興味のあることを英語のサイトで探せば見つかりますよ!
In most cases you can find something if you look for things you are interested in on English websites.

例えば Hot Yoga とかを海外のサイトで調べるとかですね。
For example, you could look for information about “hot yoga” on foreign websites.

サブコンテンツ

このページの先頭へ