いつ英語をマスターすることができるのか?

あなたがいつまでに英語 あなたがいつまでに英語をものにするか
By when do you want to master practical English?

あなたはいつまでに英語をものにしたいですか?
By when do you want to master practical English?

一週間?
In a week?

それは無理です(笑)。
That’s an impossibility!

1ヶ月とか言ってる教材があればそれは100%嘘です。
If you find a textbook that says “in a month”, I’m a hundred-percent sure it’s a lie.

子供ですら数年かかるのです。
Even kids take years.

ですので実現不可能な数字はいけません。
So setting an unachievable goal doesn’t get you anywhere.

ただそれでも持っていなくてはいけないメンタリティというものがあります。
But there’s a kind of mentality that you need to have.

「先生、一年でどれくらい英語上達しますかね?」
“How much progress do you think I can make in a year?”

英語が本当にうまくなる人はこう考えます。
Instead, people who can make real progress think this way:

「先生、一年で英検1級とるための勉強法を教えてください」
“Could you tell me how to study English if I want to pass Eiken Grade 1 in a year?”

目標を設定したらそれを変更してはいけません。
Once you’ve set a goal, you should stick to it.

もちろん先ほどのようなあまりにも不可能な例は却下ですけど(笑)、ちとしんどいくらいの
目標を設定してそれにむかって走るのです。
Of course such unrealistic goals as I mentioned above are out of the question, but the goal should be a somewhat difficult one, and you just have to be prepared to do whatever it takes to achieve it.

↑「出来ないよ」という声が聞こえてきそうですね。
↑ I can almost hear you say, “I can’t.”

しかし英語もスポーツと同じで一度集中して学ぶ必要があります。
But English is just like sports, so you need to concentrate on it for a certain period of time.

一気にある程度の水準に達するとそれ以降はなかなか下がらないレベルになります。
Once you’ve reached a certain level, you don’t easily go down.

逆にこれ以下ですと完全に忘れてしまったりするんですね。
But if you stop below that level, you often forget all you’ve learned so easily

自転車はこげるようになるかくじけるかの二択です。
When you practice riding a bicycle, you can either learn to ride it or quit.

英語も一気に突き抜けてしまう必要があります。
This is true of English too. You have to keep on studying, without stopping, until you reach a certain level.

時間を区切ってやるというのがこの「一気につきぬける」ために必要です。
It is necessary to set a time frame and “keep on studying, without stopping”.

さもないとラジオの英語講座10年間コースになります。
Or else, the next thing you know, you’ll have been listening to English radio programs for years.

努力を続けるのは悪くないです。ただ、それでいいのですか?
It’s never a bad thing to keep on trying, but are you really happy with that?

あなたの目標はがんばり続けることではなく、「がんばって使える英語を身に付ける」ですよね。
Your goal is not to keep on trying, but to “keep on trying and actually acquire a practical knowledge of English”.

もっと具体的に言えば、「外資で働く」だったり、「洋書を楽しく読みまくる」とか「海外に暮らす」とかそういうことですね。
More specifically, it may be “to work for a foreign-affiliated company”, “enjoy reading as many foreign books as you like”, “to live abroad” and so on.

ちょっとシンドイ、けど、がんばればいけるな。こういう目標を立ててください。
Your goal should be one that makes you feel, “This is a bit tough but I think I can do it, if I really try.”

音声優先で行けばきっと乗り越えられます。それは私が保証します。がんばりましょうね。
As long as you give priority to listening and speaking, you can make it, I assure you. So give it your best shot!

サブコンテンツ

このページの先頭へ