無料で英語教材を手に入れる方法

 中級者(文法や構文の基礎知識は身についており、辞書を片手にじっくり読めば、ネイティブの大人向けの英文でもかなり対抗できるレベル)になってしまえば、その先を目指す学習はインターネットを利用することでどんどん無料で進めていくことができます。
Once you have reached the intermediate level (the level at which you have mastered basic grammar and structures and, with the help of a dictionary, you can roughly understand even things written for native adults), you can go on and on with free Internet materials to attain higher levels.

インターネット上にはそれこそ星の数ほどウェブサイトがあります。
On the Internet, there are as many websites as there are stars in the sky.

そのすべてを把握している人などおそらくいないでしょうし、私自身べつにネットサーフィンの上級者というわけではありませんが、英語学習に関連するウェブサイトに関しては、日々特に強い関心を持っています。
Probably no one has a grasp of all of those websites, and I’m not an advanced surfer on the Internet, but I have always been interested in websites related to English-learning in particular.

その中から、意外と多くの英語学習者がその存在に気づいていないが、利用しないともったいないのでは、と思えるサイトをいくつかご紹介します。
Here, I’d like to introduce to you some websites many English learners are somehow unaware of but which are definitely worth using.

・以下のリンク先のサイトでは、世界最高峰の格調高い英語に触れることができます。
http://www.americanrhetoric.com/newtop100speeches.htm
・This URL leads to you a website where you can enjoy the world’s most refined styles of English.
http://www.americanrhetoric.com/newtop100speeches.htm

日本人でも誰もが少しは聞いたことがあるはずの、キング牧師の I have a dream 演説をはじめ、名スピーチトップ100が集まっているという非常にありがたいサイトです。
This is a really valuable website that provides top 100 speeches, including “I have a dream” speech by Martin Luther King, which everyone, even Japanese people, have heard of.

本物のスピーチの音声が聞けるのはもちろん、スクリプトもついているので、聞き取れなかった部分も文字で確認できます。
You can not only listen to the real speeches, but also read their scripts, so you can confirm the parts you can’t catch when listening.

もちろん利用はすべて無料です。
Of course, using this website is totally free.

・エミリー・ブロンテの嵐が丘とか、シェイクスピアのオセロだとか、名作をはじめ数多くの本の原文を無料で英語で読めるサイトもあります。
http://www.gutenberg.org/
・This is a website that provides for free the original texts of many great works, such as “Wuthering Heights” by Emily Bronte and “Othello” by Shakespeare.
http://www.gutenberg.org/

・ネイティブの大人向けに書かれた一般的なサイトにチャレンジする以前に、たとえば以下のようなネイティブの子供向けに書かれているサイトにアクセスして英語の地盤を固めてみるのもいいでしょう。
Before trying to reach websites for native adults, it will also be good to access such websites for native children (as you can see below). and strengthen the foundations of your English.
Sports illustrated for Kids
http://www.sikids.com/index.html
NASA KIDS
http://www.nasa.gov/home/index.html
America’s Story
http://www.americaslibrary.gov/cgi-bin/page.cgi

子供向けのサイトの英語すら満足に読めなくて、大人向けのサイトが読めるはずもない、というのにも一理あるからです。
It is reasonable to think that if you can’t satisfactorily read the websites for kids, there is no way you can read the websites for adults.

ただ現実には、大人向けのサイトに出てきそうな小難しい単語はやけに知っているのに、ネイティブなら子供でも知っているようなやわらかい表現はさっぱり知らない、ということはよくあります。
But in reality, it often happens that even though you know quite well those difficult words that you can see on the websites for adults, you don’t know at all the meanings of the easy words even native kids know.

ですので、たとえ大人用の英語サイトを読み慣れている人であっても、子供用サイトを読むことで英語の幅を広げられることでしょう。
So, even if you are already used to reading the English websites for adults, you will be able to enrich your English by reading the websites for kids.

・世界さまざまな国の地理・歴史・地図がかなり詳細に書かれていて、そういう方面への興味が強い人ならかなり感激の内容であろうウェブサイトはこちら。
CIA Fact Book https://www.cia.gov/cia/publications/factbook/index.html
・Here is a website that provides the detailed geography, history, and map of various countries in the world and will greatly impress those of you who are interested in this sort of things.
CIA Fact Book https://www.cia.gov/cia/publications/factbook/index.html

・これは別に特定のサイトの話ではないのですが、今まで見てきた映画とか、好んで聞いてきた洋楽の曲について、その台本や歌詞を読んで確認していく作業も意味があることです。
This is not about a particular website, but it is also meaningful to check and read the scripts of movies you have seen and the lyrics of English songs you like to listen to.

映画であれば、有名なものであれば書店で日本語訳つきのシナリオブックのようなものが売っているかもしれませんが、マイナーなものであればそれは無理でしょう。
You may be able to find the scripts of famous movies with Japanese translation sold at bookstores, but that’s hard to hope for with minor movies.

しかし、インターネット上であれば、たとえば「”映画の英語の題名” script」と入て GOOGLE などで検索すれば、必ずといっていいほど台本を載せているサイトが見つかるものです。
But on the Internet, by searching on Google entering, for example, “ ‘title of movie’ script”, you can almost always find some websites that provide the movie’s script.

もちろん無料公開されています。
Of course it is free.

洋楽の歌詞の場合もまず確実に掲載しているサイトがあります。
As for English songs, you can almost always find websites that provide their lyrics too.

歌の名前、歌手の名前に加え、“lyrics”(「歌詞」という意味です) と打って検索すれば、まず確実に見つかります。
Enter the song’s title, the musician’s name and “lyrics” (this word means “kashi” in Japanese) and you can certainly find several websites.

サブコンテンツ

このページの先頭へ