なぜ英語の勉強が続かないのか?その解決方法は?

このホームページのはじめのほうに「なんでこんなめんどくさい説明が多いんだろ、このマニュアルと思った方もいらっしゃるとおもいます」といいましたよね。
Earlier in this homepage, I said, “you may wonder why this textbook contains so many complicated explanations.”

モチベーションを高め、維持し、ぶれなくなるためといいました。
And I said it was to improve, keep and stabilize your motivation

私は英語の話をするときよくスポーツの例えをします。それはこの二つがよく似ているからです。
When I talk about how to study English, I often compare it to sports, because they are very much alike.

ただこの二つはもちろん違う部分もあるわけですね。
Of course there are some differences between them too.

なぜスポーツの練習は出来ても英語の学習はくじけてしまうのでしょう。
Why is it that someone who can continue sports practice fails in English practice?

大きく分けて三つあると思っています。
Broadly speaking, there are three reasons.
・ 楽しさ
Pleasure
・ 練習の意味がすごくはっきりしている
Clear purpose of practice
・ 上達を実感しやすい
Clear signs of progress

・楽しさ
楽しさについて考えてみましょう。
First, let’s talk about pleasure.

これはスポーツに関して言えば当たり前。楽しいことがスポーツの大前提なんですね。
This is taken for granted in playing sports. Pleasure is the very basis of sports.

どういうこと?
Do you know what I mean?

だってサッカーがなくたってこの世の中何もこまらないじゃないですか(笑)!!
Even if there were no such thing as soccer in the world, it wouldn’t cause serious trouble, would it?

英語でもスポーツに関しては Play という言葉を使います。
When you talk about sports in English, you use the word “play”.

遊ぶというニュアンスがあるんですね、この単語には。
This word includes the nuance of pleasure.

言葉は Learn 学ぶものです。ですので、もともと楽しさの量が違うようですね。
On the other hand, languages are something to learn. Therefore, in the first place there’s not as much pleasure in the learning process.

こんなこと言うと「あー、やっぱ英語たいへんだなー」と思ってしまいますか?
When you hear this, do you think, “Oh, English is tough”?

でもね、この違いも今あなたが Learn と Play っていう別の言語を学んだから気づけたんですよ。
But you can understand this difference because you’ve learned two foreign words, learn and play.

ね、ちょっと面白いでしょ?
Isn’t this interesting?

別の言葉を学ぶことは自分の世界をひろげ、価値観を変えるといわれますよね。
People often say that learning foreign languages broadens our horizons and changes our values.

そんな楽しさを今あなたに、ちょっと提供できていたら、うれしいです。
I’m happy if I have provided you with a bit of pleasure of that kind.

こうやって、ご自分でも楽しい部分を見つけられれば、モチベーションを高めやすいと思います。
If you find fun like this by yourself, it will be easy for you to maintain a high level of motivation.

・ 練習の意味がすごくはっきりしている
Clear purpose of practice

例えば野球でキャッチボールの練習をする意味は、すごくわかりやすいですよね。だって試合で絶対に必要になることですから。
Take baseball for example. The meanings of playing catch as a part of practice are very clear, because players have to be able to throw the ball in a game.

テレビで野球中継しているとプロ野球選手がかっこよく送球してるわけです。
If you watch baseball on TV, you see cool professional baseball players throwing the ball.

ですのでやる意味がわかってるからモチベーションが高いわけです。
Then you can see why playing catch is important, and so you are greatly motivated to do that.

英語ですと「何でこんなたくさん問題集やんなきゃいけないんだろう」とかになるわけです。
When it comes to English, you may complain by saying, “Why do I have to work on so many workbooks?”

また実際に英語をしゃべっている人間が音読しているところなんて見たことありませんからね。
Also, you may have never seen someone who is fluent in English practicing English by reading aloud.
私の一つ一つの説明がとても長いのは、実際のあなたの勉強の意味をはっきり理解していただきたいからです。
You may find my explanation in each part quite lengthy, but that is because I’d like to get across to you the clear meanings of what you actually practice.

それは今述べましたように、英語の勉強って意味があまりわからないのが多いですよね。
As I mentioned now, when you study English, you often go through processes whose purposes you are not sure about.

会話したいのに一人で英語の本声に出して読んでるわけです。
You read English books aloud alone, even though your goal is to be able to converse in English.

ですが意味あることですので、それを見失わないでほしいのです。
But that definitely serves a valuable purpose, so I’d like you to bear that in mind.

その作業を怠るとぶれつづけ、マニュアルジプシーになってしま
います。
If you don’t, you could become one of those “textbook wanderers

マニュアルジプシーに待っているのは、大いなる時間の無駄と、お金の浪費だけです。
What is waiting for them in the end is a great waste of time and money.

・ 上達が実感しやすい
Clear signs of progress

スポーツには常に優劣があり、結果が出ます。
In sports, there are always winners and losers and you face the result.

うまくなれば点数が出るし、勝つことが増えます。
The more you improve, the more scores you get, and the more likely you are to win.

練習のなかでもたとえば新しく技が出来るようになったとか、タイムが縮まったとか、わかりやすいですよね。
When you practice and master a new move or break your best record, you can clearly see that you have made progress.

言葉はそのように、上達を意識できることが少ないんですね。
But in language learning, you cannot see signs of progress as often or as clearly.

自分の変化は自分では気づきにくいものです。
It is hard to realize by yourself how much progress you have made.

私の生徒さんで明らかに英語力の向上が見られるので「すごく上手になりましたよ」といっても「いや、全然ですよ」という方がよくいますがそれもわかります。
When I say to students, “You’ve made a lot of progress”, they often reply, “No, no. Not at all”, and that’s understandable.

といいますか、私も自分の英語力に関しては「まだまだだな」と思うことがしばしばです。
I often think to myself, “There’s still a long way to go” when I rate my English abilities myself.

TOEIC990点とっても、英検1級とってもそう思いますから、ご安心ください(笑)。
Getting 990 in TOEIC and the 1st Grade in Eiken doesn’t make a difference in this respect, so don’t worry too much!

ただテストを受けることによりちゃんと「うまくなってるぞ」と感じることはいいことです。「まだまだだけど、前進してるな」と感じてください。
But it’s a good thing to take tests and surely feel a sense of improvement. It’s good to feel, “Even though there’s still a lot to do, I’m surely getting better.”

あなたの始めの一歩は、私の一歩よりもすごくすごくたいへんなはずです。
I assume that for you to take the first step is much, much harder than for me to take another step.

私はいうなれば英語の勉強が完全に習慣化していますので、苦痛ではありません。これは私がもう走り出しているからです。
In my case, I’ve completely got into the habit of studying English, so I don’t find it a pain anymore.
This is because I’ve always been on the move.

0から1がいちばんたいへんです。
Going forward from zero to one requires the most effort.

でも、それが2になり、3になるころには同じ1の違いでも、全然たいへんさが違ってきます。
But as you go on from one to two, and from two to three, you’ll find it much easier to cover that same distance of one.

あなたの一歩がいちばんつらいはずです。だから、自分で自分をほめてあげてください。がんばって!
Your first step is the hardest one to take, so you can praise yourself. Good luck!

他には自分の英語を録音し、何度か練習した後に同じ文章を読んだものを聞くと発音の向上に気がつくでしょう。
Also, recording your English is a good way to notice your improvement. Read an English passage and record it. Then, practice the same passage a few times and record it, and compare the two.

TOEFL などの英作文でも、同じ問題に対して最初に書いたものと練習した後に書いたものでは違いがわかるでしょう。
The same goes for English composition in TOEFL and other tests. You can clearly see how much you have improved by writing about the same topic twice and comparing them.

同じものを何度もやることの意義は、体にそれをしみこませることと、上達を認識することです。
Repeating the same thing is significant because by doing so you can make it part of your body, and you also can recognize your progress.

ご自分をほめてあげましょう。自分の上達を実感出来た日。そんな日は、ギネスビールで乾杯を。
Don’t forget to praise yourself. The day you actually feel your improvement, let’s drink some Guinness and celebrate! Cheers!

サブコンテンツ

このページの先頭へ