大学生の9割が間違えた「日本の首都はどこ?」を英作文してみよう

日本の首都はどこ?
× Where is the capital of Japan?
「日本の首都はどこ?」を英語にするとき、「『どこ』だから where だな」と考えてうまく行くときもありますが、うまく行かないときもあります。日本語と英語は別言語ですから、それなのにそんな直訳ばかりやっていてもうまく行かないときがあって当り前です。英語には英語の理屈があるわけですから、要はそれを学べば、where の正しい使い方が分かります。

さて、where ですが、これは場所を表す副詞や前置詞句(前置詞+名詞のセットのこと)の部分が分からないときに用いるものです。わかりにくいでしょうから例を見ましょう。
(例1) He went there. (there は副詞です)
彼がそこに行ったとは知らず、どこに行ったのか聞きたければ、there の代わりに where を使って疑問文にします。
→ ○ Where did he go?
(例2) He lives in Tokyo. (in Tokyo は、in が前置詞、Tokyo が名詞、という前置詞句です)

東京に住んでいるとは知らず、どこに住んでいるのか聞きたければ、in Tokyo の代わりに where を
使って疑問文にします:
→ ○ Where does he live?
では、日本の首都についてはどうでしょうか?日本の首都は東京ですから、それを英語にすると、
○ The capital of Japan is Tokyo.
となります。日本の首都が東京だとは知らず、どこが首都か聞きたければ、何ていう疑問詞を使えばいいでしょうか?
答えは、what です。だって、Tokyo は名詞ですよ。名詞がわからないときに使う疑問詞は what で
す。where は使ってはダメですよ。where は先ほど書いたとおり、場所を表す副詞や前置詞句の代わりに使う約束ですからね!
ですので、「日本の首都はどこですか?」を正しく英語にすると、
○ What is the capital of Japan?
となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ